トピックス

マッスルスーツを4台導入しました
 平成31年3月に京都府福祉サービス向上支援事業で、マッスルスーツを4台導入致しました。
 マッスルスーツとは人工筋肉を用いた介護補助装置で、介護者の身体的負担(特に腰部)を飛躍的に緩和することが出来ます。介護業務は身体的負担が大きく、職員が体を痛めることがあり、それを防止するために導入致しました。当施設はこれからも職場環境や介護職員処遇の改善に積極的に取り組んで参ります。
 

マッスルスーツを使用した身体介助の様子

 |  トップページ  |  施設の紹介  |  サービス紹介  |  採用情報  |  先輩職員インタビュー  |  事業所内保育所まぁちゃん  |  アクセスマップ  |  広報誌 和  | 
 |  きょうと福祉人材育成認証制度  |  京都 介護・福祉サービス第三者評価等支援 機構  |  たんとおあがり京都府産  | 
 |  京都はあとふる企業認証制度  |  KESステップ1登録  |